【ラブ&モンスターズ】「クロックタワーのディメントを思い出すんです」【Netflixオリジナル映画♯18】

こちらの作品2020年の作品ですが、日本では公開されなかったのでNetflixのオリジナル作品として生まれ変わりましたラブモンスターズ。

未だにこれタイトルの意味がわからないんですが、主役がメイズランナーの彼ですね。メイズランナーはファーストが面白かったんですけどね、懐かしいです。

この映画ね色々王道の刺さる部分だけをピックアップさせたような感じの映画なんですよね。ただそれが全体として面白いにつながっているんで問題無いとは思いますけどね、

えっそこその展開いれます?みたいな。まぁ余計なシーン入れるんだったらまぁこれでええかみたいな、なんか不思議な感じのする映画です。ストーリーは、世界が原因不明の生物の巨大化によって、地球人の95%は死んでしまった世界からスタートします。そこで人類はコロニーと呼ばれる隠れ家で生活していたんだけど、

主人公はもとの彼女が生きていることをラジオで知って会いに行くことを決心すると。だけど外の世界はその巨大化生物の世界だから大変だぜみたいな話ですね。

これね巨大化生物が今の世界のそのまんまでかくなったバージョンなんですよね。蛙とか蟻とか。

でも何故か犬はそのままなんだよね。これはなんでなのかは分からないですけど、外の世界にいた犬と主人公がタッグで、恋人のいるコロニーを目指すんだけど、この犬がまた可愛いんだ。

あれ思い出しました。ゲームのディメント

まぁ知らないと思うんですが、ホラーゲームの大ヒット作品にクロックタワーというゲームがあるんですが、大ヒットさせた1.2の製作陣が作ったゲームがこのディメントなんですよね。このディメントでは犬が主人公の女の子のそばに常にいて、助けてくれるんですが、これと同じですね。グッドボーイとか言いながら撫でるんです。ちなみにこの映画の犬の名前もボーイですね

んで、またバッテリーの残り少ない喋るロボットも出てきてやっぱりなんかこれどっかでみたことあるよねぇっていう既視感に襲われますね。ただねぇー、ロボット系やめてほしいんだよね。俺最も弱いのがロボットが感情持つやつなんですよ。もうね、ドラえもんのび太の鉄人兵団とか数千回観てますからね。

感情持たなくてもロボット系は好きかなぁ。最近で言えば、Netflixのアイアムマザーは中々面白かったんで是非観てもらいたいなと思いますね

【べいだぁ的総合評価】B+(A>B>C>D)

総合評価としては、B+としました。

理由としては、色々なんか混ぜてる感があるにせよ全体の作りはしっかりしているし、劇場公開されても遜色ない作りだと思ったからですかね。連続ドラマの作りでも可能ではあると思います。

面白い映画・ドラマあったら教えてね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です