【サンダーフォース -正義のスーパーヒロインズ-】「ヒーローコメディ映画としては完成度高A」【Netflixオリジナル映画♯16】

前回のプロジェクトパワーの時もそうなんだけど、B級みたいなタイトルの付け方なんだよね。まぁ原題のをそのまま翻訳しただけだから仕方ないんだけども、面白いのよ。Netflixの一つ一つのクオリティーやばいですよね。前回のプロジェクトパワーも大分面白かったんでね。

こちらの作品の監督がベルファルコーン。俺はこの監督の作品を一つも観たことが無いのでわかんないですが、バイオハザードのポールアンダーソンみたいに、監督と奥さんが主役で出てる作品ですねー。

基本的にはヒーローもんなんで、敵味方の構図がハッキリしてる映画です。ただストーリーがキチンとしているんで完成度はかなり高いです。子供の頃仲良しの二人がいて、一人は親御さんがヴィラン、敵に殺されてしまったとこれがミスクリアンと呼ばれていますけど、その子は大きくなって、

このミスクリアンを倒す研究をするんだと固い決意をするわけです。だけどいじめられっ子で、ある日助けてくれた女の子ととても仲良しになるんですけど、

些細なことから喧嘩になってしまって、それ以来疎遠になってしまったと。

でそのいじめられっ子は、子供の頃に描いていた夢を見事に叶えて、大きな大企業の社長さんになって研究を完成させるんですけど、ある事からさっきの仲良しの女の子に偶然再会して、そいつにその研究の成果である超パワーを注入してしまって、そいつと共に戦っていくと言うようなストーリーですね。

この作品でね一番良いのが、ちゃんとトレーニングがあるってとこなんですよね。普通いきなり強いってのが基本じゃ無いですか。これ最初は強く無いんですよね。だんだん強くなっていく過程が見られるのでそこは今までになくて良いよねって感じです。

ちなみに敵側の配下の女性が稲妻使いなんですよね。ファンタスティックフォーみたいな、昔で言うとゴーストハンターズみたいな、まぁ絶対知らないと思うんだけどね、

ゴーストハンターズ。これ面白いんですけどね。1986年の作品ですけど。

敵側の配下は嵐の3人組が出てくるんですけどね、これかなり面白いんで見て欲しいんですけど。と言ってもまぁかなり昔の映画なんでね。

ギャグ要素の高い作品ですけど、デッドプールとかよりかはキチンとしたストーリーが作られているのと、ギャグ要素は抑え目になっているんで、Netflix加入している人は見てみてください。

【べいだぁ的総合評価】A(A>B>C>D)

総合評価としては、Aとしました。

劇場公開で全く問題ないレベルで、特に文句のつける箇所がないです。プラスをつけるほどの特筆したものはなかったってだけですね。

非常にクオリティーの高い作品で、これ一つ観るだけでも映画館代金払ったお得感のある映画です。

面白い映画・ドラマあったら教えてね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です