【ブラを捨て旅に出よう】「ドキュメンタリー風の海外旅行ドラマは水原希子でいかがですかc」【Huluオリジナル♯3】

「ブラを捨て」の時点で完全に狙ってるタイトルだよねこれ。でも凄い良い。さてこの作品、モデルの水原希子さんが世界一周をするというようなドキュメンタリー風のドラマなんですね。

最初のインタビューもドラマ風にしてます。っていうかこれ本編がそもそも脚本ありのドラマです。

旅をする理由が「アイデンティティーを探すため」とまるでどこぞのゲームの主人公のように水原様はおっしゃられており、「観光はしない!」と言い切っています。これは本気だぞ、本気の水原やと私思いました。水原さんあんまり知らないんだけど。

でもアオザイ着て楽しんだり、気球乗ったりがっつり観光してんのよ。どうなっているのよ、このドラマは笑

だから、ドキュメンタリー要素を期待しちゃうと物足りなさはあるかなと思います。単純に水原希子ドラマを楽しみながら海外旅行を擬似体験するみたいな感覚で観た方が良いと思いますねぇ。だからつまらんわけではないです。自分も旅行している気分にはなれます。

水原希子さんってのがあんまり俺知らない方なんで、あれなんですけど。彼女自身がアメリカと韓国のハーフの海外の人なんですよね。だから英語も勿論ペラペラで、日本で育っているから当然日本語も喋れるバイリンガルなわけです。

彼女の良さってのがこのドラマで大きく現れてて、そのドラマでも隠しきれない本性みたいなもんがあるじゃないですか。それがこのドラマではしっかり現れていたんで良かったかなとも思います。彼女凄いのが、海外の色んな文化や食べ物に全く物怖じしないんですよね。

特に東南アジアだと食に対する抵抗感が強いはずなんだけど、全く普通に食べていくので、こういう女の子良いねと思いましたね。普通アヒルの孵化する直前の卵とか食えないからね。グロイから見た目が。

後彼女、スポーツセンスありますね。ベトナムで足を使ったバトミントンみたいなやつやるシーンがあるんですが、すぐに慣れて出来てました。まぁ超負けず嫌いなんだと思います。彼女は。

逆に言えば日本だと結構勘違いされちゃうタイプなんかなぁと思います。性格悪いみたいな感じでね。彼女はやっぱり海外系な人なんでサバサバしてるんですよ。だからそこが勘違いされちゃうのかもしれないですね。日本はあまり自己主張するのは好かれないんで。

ただね、このドラマは結構日本語で希子ちゃんに話しかけてくる事が多いんですよね。まぁドラマなんでね笑

俺も海外旅行が趣味なんで結構行くんですけど、日本語で話しかけてくるやつほど信用出来ないって事なんだよね。純粋に日本が好きで勉強したって人もまぁいるとは思うんだけど、大抵騙しやすいから適当な日本語を知ってるみたいなやつが多いんだよね、

これね海外旅行行く際には注意ですね。ほぼほぼ日本語表記のあるものは高めに設定されてる事が殆どです。

まぁ安心はあるんだけどね。日本に迎合してない方が良いかなぁってのが私の海外旅行をする上でのある意味での知恵かなと思いました。

【べいだぁ的総合評価】C(A>B>C>D)
面白い映画・ドラマあったら教えてね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です