【ハイパーハードボイルドグルメリポート】”国内テレビレビュー”「超絶面白い!命を張ったガチでリアルなドキュメンタリー番組」

2017年にテレビ東京の深夜枠で放送された番組なんですが、これたまたま友人が面白いよということでAmazonプライムで観れるということで観てみてみました。あんまり期待せずに観ようとしたら、開始1分でこれはやべぇと思いましたね。ちなみに今はフールとかパラビで観れます。パラビの方はスピンオフがまとまっていて観やすいので、そちらの方が良いかもです。

素晴らしい番組趣旨と構成

ホントにこの番組びっくりするぐらい面白いんです。さすがテレビ東京だなと。テレ東はホント好きで何というか独自路線を常に貫いていて、企画が凄く面白いんですよね。基本的にお金のかかる有名人を使わず、素人を使って企画を面白い番組を作るんです。

で、この番組は何なのかというと、クレイジージャニーを知っている人は分かると思うんですが、あれ系のグルメ番組です。やばい飯を通してその現地の様子をリポートするという感じなんですが、特に派手な編集もなく、リアルな現地の様子を映していて、エッジが効きまくってる作品ですね。

クレイジージャニーよりもやばめの内容で、実際に現地いって様子を映しているのがホント頭が下がるというか、凄いの一言ですね。下手したら死にますからね、コレ。リアルさが半端じゃない。他のグルメリポートと比べると恥ずかしくなるぐらいの内容です。

ちなみにこのスピンオフでウルトラハイパーハードボイルドグルメリポートというのもあって、それが放送できなかった未公開シーンもあるんで、それもおススメですね。

これ系はコメントし辛いのよね

俺は全部観たんですけど思うのが、感想をその自分自身でいうのは何だかおこがましいというのかな、言う立場にないなと思ってしまうんですよね。

ただまぁそれを言ってしまうとレビューにならないんで、言いますけど、放送に映っている人々というのは、「その環境で生きていくしかないという人たち」ばっかりなんですよね。だから選択肢が無いわけで、それを生活に余裕のあるものがコメントすることに何の意味があるのかななんて思ってしまうんです。

一日体を使って数百円の世界なわけで、でもそれを変える現状の手段がないわけなんですよね。

「かわいそう」という言葉自体を絶対使ってはいけないというか、そもそもこの言葉自体が上からの物言いになるんで、どう彼らと共感していけるのかというと、もうそういう世界が実際に存在するということを確認するというか、理解するというか、そういう受け止め方しかできないんですよね。そういう意味では、リアルに感じさせてもらえる番組なんだよなとつくづく思いますね。

私自身も海外に年に4~5回行くんですけど、この前ベトナム行きまして、換金額全額盗られたばっかりなんで、日本いるといかに油断しているかがわかるなぁと。

観る人が限られるリアルドキュメンタリー

こういうリアルなドキュメンタリーというのは、テレビで放送出来ないのがどうかなとも思ってしまいますね。

ちょい前は多少過激でも放送していたんですけど、今ではyoutubeの発信者がいますけど、お金を使って面白い企画をしたり、自由度は上がっているのだけど、結局リアルな番組かというとそうでもないんですよね。まぁ観る人が限られてしまうんで、やっぱ難しいんかなぁとも思ってしまうのだけれど、少なくとも日本人は別の世界のことのように感じてしまうのだけれど、リアルですからね、この番組は。

正直番組で映し出されているところは、行きたいなぁとは思わないんですけど、(危険だから)でも、こういう風に危険地帯にドキュメントとして残してくれることにお金を別に払ってでも観たいなぁと思いますね。この番組を製作するにあたっての努力、、痛み入ります。。

面白い映画・ドラマあったら教えてね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です