【Re:ゼロから始める異世界生活】”アニメレビュー”「第二期おめでとう!異世界系アニメでは確かに鬼がかってますね」第一期

2016年4月-9月に放送されたアニメで、通称リゼロです。今年2019年秋には第二期がスタートするということなんですが、第一期が大人気だったということなのでしょう。最初の一話以外は一話25分25話完結なので、海外ドラマでのシーズンが一つ終わるぐらいの分量です。それではレビューをしていきましょう。

やはり人気の理由は分かる

やはり第二期が作られるだけあって、相当面白かったかなと思います。ストーリー構成も良いし、後述しますが、何よりもエミリアとレムの二人のキャラクターの可愛さがたまらんアニメかなと思いますね。

最近ね、スライムとか盾の勇者とかアニメが面白いので観ているのですが、観るたび観るたび異世界に飛ばされるんで流行っているんかと思ったんですが、これ全部小説家になろうのサイトから
の原作なんですね。だから人気の小説からとっているので外れにくいと、そういうことになってんのかなと思ったんですが、ただね油断すると面白くないんですよ。

例えば「賢者の孫」とか最悪だったんでね、もうあまりにも酷いんでレビューはしなかったんですけど。この作品は全くおススメ出来ないです。

異世界ばかりなのは何で?

でね俺なりに異世界に毎回何故連れていかれる設定なのかを考えてみたんですけど、異世界からスタートすると、それはそれでカルチャーショック的な面白さはないんですよね。現実世界ではこうだ!
という主人公目線があるから、やっぱりこの設定が好まれるのかなぁと。

このアニメは、いわゆる「死に戻り」という設定を用いたタイムリープ系のアニメなんですよね。

「ヒグラシの泣く頃に」とか、「シュタインズ・ゲート」とかの類ですね。別の選択によって違うストーリーが生まれるってやつ。ひぐらしの場合、基本的な事件は一つで異なる視点で事件を紐解く系なんですけど、このアニメは、セーブポイント的要素があって、いわゆる一つのシーンが成功になるとそこでセーブされて、死んだらそのシーンに戻ってくるというものなんですね。

俺が個人的にこういう時間軸の物語って好きで、小説家であればウィリアムカッツのリプレイというものがあるんですが、それがきっかけで大分好きになりましたね。

これは人生が繰り返される系なんですが、戻るたんびに時間が短くなっていくというやつです。最初は17歳で次19.23.30みたいな感じでね。気になる方は読んでみてもらいたいんですけど。

あとはまぁ、最初に時間軸を先に登場させるものもありますね。ドラえもんの映画とかも魔界大冒険ですね。あれは何故かドラえもんとのびたに似た銅像が家に来るんだけど、これが後で分かる設定になっていました。

映画でいえばバックトゥザフューチャーとかも時間軸系になりますね。このアニメはそういう時間軸の面白さに加えて女の子キャラは鬼可愛いってのがウリですよね。

あなたはエミリア派?レム派?


(C)Re:ゼロから始める異世界生活制作委員会

ハーフエルフの銀髪の女の子であるエミリアと同じロズワールの屋敷に使えるメイドの鬼族のレム。登場シーンとしてはエミリアが前半。レムが後半に非常にシーンが多いのですが、物語に入り込むのが後半になるんでレムの主人公に対しての接し方の変化だったり、ごちそうさまですとか言質取りましたみたいな耳に残りやすいセリフも多いですね。

個人的にどっちがいいかって聞かれると死ぬほど悩みますね。大体どっちかというとってことが多いんだけど、これ選べないんだよね。だってどっちもかわいいし、どっちも良さがあって、強いて言えばってのがない。付き合うならエミリア。結婚するならレム。っていう人が多いかもだけどね。

面白い映画・ドラマあったら教えてね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です