【ロックアップ/スペイン女子刑務所】”海外ドラマレビュー”「捕まりてぇ、、スペイン美女が集まった刑務所でんなぁ」

2019年4月からシーズン1をスタートさせた本作。これはフーループレミアなので、フールのみの視聴となります。フーループレミアっていうのは、日本初上陸で一番最初に公開するよってだけの話なんで後々他の配信サービスでも配信されるかもしれないですけどね。それではレビューをしていきます。

刑務所系は沢山ある

その名の通り、スペインでの女子刑務所での話ですね。刑務所のドラマってのは多くて、男子ではありますけど、一番有名なのがプリズンブレイク。女子だとオレンジイズニューブラック、ウェントワース女子刑務所になりますね。

現在フールーで配信されているのがシーズン1の11話までなのでシーズン全部を観ているわけではないのですが、11話までは観ました。海外サイトのやつをみると16話まであるみたいですね。かなりシーズン1にしては長いね。海外サイトを見る限りですが、恐らくシーズン5まで続くんじゃないかなと思います。

お話としては不倫相手に騙されて、投獄されるが、刑務所の中でのいざこざに巻き込まれていく話です。

刑務所の中では刑務所のルールがあって、そのルールで一番大切なことは「借りを作らないこと」と言われるんだけど、自分がこの狭い刑務所の中で生きていくには、借りを作らないといっても難しい話なので、そのせいで更に窮地に追いやられます。またお約束のごとく、看守やその医者など、本来味方であるはずのキャラは、常に味方であるとは限らないという感じですね。

結構な話題作ではあるんですが、決してつまらくはないけども、なんというかオレンジイズニューブラックを観ていないんで、これと比較は出来ないんですがウェントワースと比べちゃうと圧倒的に落ちちゃうかなと思いますね。これならウェントワースだよなぁと思ってしまいます。

この作品の強みは?

ただですね、出てくるキャストが非常に美人。スペイン美人集めましたみたいな感じですね。主役がマカレナという人物でマギーチヴァントスという34歳の女優さん。さすが主役という美人度合い。あとその相手役となる若手の黒人さんも超美人さんです。

Berta Vazquez(ベルタバスケス)という女優さんなんですけど、エチオピアのお父さんとウクライナのハーフらしいんですが、日本人ってあんまり黒人女性に興味を示さないじゃないですか。この人は日本人受けしやすい顔というか、結構珍しいんじゃないかな。

この人はドラマの中ではマカレナと付き合おうとするんだけど、マカレナはどうしても女性と付き合う気はないといってねイザコザに発展することも多い彼女です。

キャラがね、ウェントワースのフランキーが強すぎるっていうのがあってね、あの人凄くオレファンなんですよね。ニコールダシルバ。よくファックオフって言ってます。あの人は凄く可愛いんだよね。
表情も豊かだし、何よりキャラクターがいいです。

恐らくこの作品の負けちゃうところは、キャラクター作りだったんかなぁと思いますね。あとなんか淡々と話が進んじゃって話の起伏があまりないというのがあれかなぁと。心理スリラーみたいな感じだったら淡々と進んで良いのだけれどね。ホームカミングみたいな。ってことで、まぁ観れるは観れるけど、刑務所系が好きならウェントワース観ましょってことかな。

面白い映画・ドラマあったら教えてね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です