【盾の勇者の成り上がり】”国内アニメレビュー”「2点を除いてストーリー完成度高い。さすが元人気小説!」

前にスライムだった件のやつでもレビューをしたのですが、この作品も「小説家になろう」というサイトから有名になって、漫画、アニメになった。スライムは確か連載が終わっていたかと思うんですけど、2019年の今の現時点では連載しているみたいですね。これ系列のアニメは面白いので楽しみで観てみました!それではレビューをどうぞっ。

ストーリー

でこの動画は、そのアニメの第20話までフールーで出てきていたのでそこまでのレビューとなりますが、皆さんが思っている想像以上に最近のアニメ凄い面白いなぁと思うんで、是非皆さんも観て頂きたいと思うんですけど。スタートがスライムと同じで、最初が現実世界からスタートするんですね。

で主人公の尚文が図書館である本を手にすると、ネバーエンディングストーリーのごとく、突然異世界に飛ばされ、そこでは同じように別の現実世界の人間が3人いるわけなんですよ。

その世界では波という一時的にモンスターが大量発生する時が何回かあって、そのまましちゃうとその世界から崩壊してしまうから、その波から守れみたいな。で守るために召集されたのがその4人で、盾の勇者、槍の勇者、弓の勇者、剣の勇者の4人です。ちなみにこの4人はパラレルワールド?的な違う現実世界からやってきた模様です。

で勇者は別々に行動しなければいけないってことで、お供を付けるんだけど、盾の勇者は人気がなくて、どういうわけか美女一人だけお供になるということで旅をスタートするみたいな話なんです。

惜しい…惜しい…惜しい…

これね、めちゃ惜しい作品なんですよ、(元は違うかもしれないんだけど)もうちょっと練り直したら神アニメになってたと思うんだよなぁ。ちょっとした欠陥が凄くマイナスポイントになってストーリー観るうえで苦痛になってくるのが、非常に残念なんです。何度も言うんだけど本当に完成度は高いんです。

まず四聖勇者の内の盾以外の勇者がアホすぎるんですよ。特に槍はもはやサイコパス。ホント病気なんじゃないかなというぐらいにアホ。というのは、槍の勇者もさることながら、他の勇者も盾の勇者が事あるごとに騙されているのに全く疑わないんですよね。最初の騙されるシーンの部分もそうです。

「えっ??なんでなんで??」それは主人公どうみても悪くないでしょ。みたいな展開が最初にあります。多分盾の勇者を貶めたいというストーリー展開にするつもりだったのかもしれないけど、この展開がちょっと強引なんだよね。正直この辺は観てて腹立ちます。

一方、尚文は盾の勇者として自分の与えられた環境で上手くやっていきます。尚文の基本的なストーリーはとってもいいんですよ。最初の仲間であるラフタリアとのシーンも凄くいい。

ついに盾の勇者キレる

こうした展開がずっと続き、19話で盾の勇者からぼっこぼこに正論を言われるという展開になりますw
まぁこの辺はやっと言ってくれたよ。すっきりーと思ったんだけど、その後全然すっきりしないんですよ。

さっきの正論を言われても、なるほどみたいな顔しながら、この勇者達、自分のダメな部分を一切直さないという鋼のハートをお持ち。いやいや、盾の勇者もさぁー、そこはもっと追及すべきでしょ。こういう展開があるおかげで、3人の勇者達のキャラクターが全く映えないんですよね。

ちなみにさっきのシーンでは、ボロクソに正論を言われたにも関わらず一切謝りません!なんでやねん。

世界の崩壊より自分の気に入らない事を優先する王

あんまり、こういう系で王様がバカであるアニメって見かけないと思うんだけど、このアニメでは最高峰に王様がアホです。

これは20話までにはちゃんと明らかになってはいないんだけど、今までの歴代の盾の勇者と王様との間に何らかの原因と思うんだけど、それを加味してもアホなんですよね。

というのは、そもそも何でこの4人が必要なのかというと、伝承には波に向けて、4人で協力してその波に戦わないといけないみたいな伝承通りに、召喚するというのがそもそもの大前提なわけなんですよ。それが何故か、盾の勇者にだけ圧倒的に嫌がらせするんだよね。あとその娘も。事あるごとに邪魔してきます。

正直嫌がらせの範疇ではなく、お前は参加しなくて良いというレベルにまで盾の勇者を退けます。したらもうそもそも召喚した意味ないじゃんっていうことになるわけで、波と戦う気ないでしょ、、って話なんですよね。

というように、この2点が足を引っ張っちゃっている部分ではあるんですけど、他のアニメよりも圧倒的にストーリー構成が高いので、総合してみるとかなり完成度が高いので観たほうがいいとは個人的に思いますね。

面白い映画・ドラマあったら教えてね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です