【ゴジラ キング・オブ・モンスターズ】”海外映画レビュー”「素晴らしい!王道中の王道の観たかったゴジラはまさにこれだ!」

ゴジラ キング・オブ・モンスターズは、2019年5月の世界同時公開の作品です。色んな監督からゴジラは作られるそうなんですが、私自身ゴジラ素人で語れるほどの知識はないんですが、今回かなりレビューが高く、期待大となっていたので、ワクワクしながら観に行ってきました!それではレビューをどうぞ。

クロスオーバー作品

この作品はですね、アベンジャーズみたいな感じでクロスオーバー作品で、モンスターバースと言われるシリーズ。この辺は FILMAGAさんの記事が分かりやすいのでそちらを参考にしてください。ちなみに続き物ではあるんだけど、全く本作品から観ることが出来ますので、是非レンタルになってしまっても観てほしい作品ですね!

今回は三作目にあたります。

第一作目はGODZILLA ゴジラ
第二作目がキングコング:髑髏島の巨神
第三作目⇒今ココ
第四作目がもう決定していて、Godzilla vs. Kong

今回の作品なんですが、タイトル通りになっちゃいますが、素晴らしいと思いますね。アベンジャーズエンドゲームもそうでしたけど、観たいものにしっかり応えた形になったのかなと思います。

初心者でも観やすい、その理由

とにかく怪獣の戦いに重点を置いて、敵味方の構図もわかりやすいんです。主役は人間じゃない、怪獣だ!というのを見事に体現した作品になっています。とにかく迫力が半端じゃないんですよ。是非劇場で観るべき作品ですね、これは。

ストーリーはおまけみたいなもんなんで、怪獣の戦闘シーンに特化した作りはとてもいいと思いますね。まぁでもゴジラは人間ドラマが味を出しているからという意見もあると思いますが、これはこういう路線で全く問題ないと思いますね。惜しむらくはこの作品は2時間15分ぐらいでそこそこ長いんですよね。だからそこにきちんとしたストーリーを入れても良かったんじゃないかな(ストーリーはあるんだけども)とは思ったけど、まぁ、、いいんじゃねってのが俺の感想です。

とにかくゴジラが暴れる!

見どころはとにかく怪獣の戦闘シーンになるわけなんですけども、今回のゴジラってなんかイケメンなんだよね。てか渋いんですよ。怪獣に渋いってどういうことやねんって話なんだけれど、いぶし銀な感じのゴジラは観てもらえれば多分言っていることが分かると思います。

モスラが神々しくてこれまたいいです。モスラとゴジラは今作では仲良しの関係ですので、ゴジラがキングギドラと戦っている時に、援護するシーンがあるんですが、これまたいい。私仲間の援護シーンを観るの好きな人なんですよね笑

あと今回の大ボスであるキングギドラはね、ホント腹立つんすよ。分かりやすいよね。とにかくキングギドラはこの映画では、伝説の王みたいな感じになっているんですけど、とにかく強い。モンスターゼロって作品では言われているんですけどね。構図自体が人間、ゴジラ、モスラVSキングギドラ、他怪獣ゴジラのデカさが体長108m。進撃の巨人の大型巨人もびっくりだよっていう。

ゴジラは放射線をエサみたいにして育っている感じのキャラクターですね。あれーでもこれ確か初期設定そんなんだっけかなぁ、なんかちょっと違う感じがするんですよねぇ。恐らく設定が映画によって若干変わってくるんかなぁと思いますね。彼の必殺技が口から放射熱線を浴びせるという技なんだけども、バンバン出すんだけど、人間の影響が出ないもんかなぁと個人的には思ったんだよね。結構至近距離にいることも多いんだけどもというツッコみをずっとしたかったんですが、まぁそこはスルーで良いですかね笑

面白い映画・ドラマあったら教えてね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です