【エクスパンス -巨獣めざめる-】”海外ドラマレビュー”「犯人当て難関?国家的陰謀のSFドラマ」

2015年から公開の連続ドラマです。元々はネットフリックスのオリジナル作品でしたが、Amazonに権利がいって、シーズン4以降はAmazonで公開されてます。壮大なSFドラマで、かなり奥深い作品でし。映像も相当金をかけててキレイですね。有名ではない本作ですが、潤沢な資金がある海外ドラマ市場ではこれが当たり前なんですかねぇ。それではレビューをしていきます。

※ネタバレを少々含みます

ストーリー把握が難しい

事前説明が殆ど無いので、最初からストーリー把握は困難ですので、上級者向けのドラマだということを知っておいたほうが良いかなと思います。ですんで、ある程度事前知識があったほうが楽しめる作品です。壮大な犯人探しをするわけなんですけど、自分でこの国家的陰謀の策略の意図は何だろうと想像するのが楽しい人には響くはずです。

で、ですね、この副題についている「巨獣」というのがシーズン1でははっきりしないんですよねぇ。。巨獣は置いといて、生物兵器としての「何か」があるというのだけはシーズン1ではわかります。だからその「何か」がシーズン2以降で明らかにされていくのは確実ですが、多分ランペイジみたいなデカい怪獣系ではない気がするのよね。

この生物兵器は、人間にある感染(これが見た目が超グロテスク)をさせていくんですが、エイリアン的な要素を含んでいるところが不気味なところです。

メインは非常に大きな国家的陰謀があって、それを解明していくのが大きなストーリーです。政治的な要素がかなり複雑に絡み合っているので、これ観る人は下の説明を観てから臨めば、まず迷うことはないと思いますんで、ご参考に。

ストーリーの大きな流れ

それではストーリーを理解するうえで簡単に説明していきます。

この作品は、今からずっと200年以上も先の23世紀の話の世界を舞台にしています。で、その世界では人類は既に太陽系の各地のところに住んでいて、今でいう国の概念が、太陽系の違いみたいな感覚が近しいのかなと思います。それがこの話の火星だったり、地球だったりするんですね。

今の地球というのは、存続はしているんですが、国連が管理しているんです。で大きく分けて、勢力は三つ。

地球と月は国連本部が担当していて、火星と地球は現在冷戦状態にあります。またそれとは違い小惑星帯が2つの国の隷属国的扱いになっており、OPAを組織しながら、独立機運が高まっている状況です。

第一話「”愛しのダルシネア”」では主人公ホールデン(元地球人)は、宇宙船カンタベリの船員として働いていたんですが、ケレスへ荷物を運ぶ最中に貨物船スコピュリ号からの救難信号を受けます。

しかし、スコピュリ号の中に向かうともぬけの殻で、そのまま捜索を続けていたら、突然姿を現したステルス船での一撃でホールデンのいた宇宙船カンタベリが消失してしまいます。宇宙船カンタベリは彼の恋人、彼のクルーが乗っていたため、彼はなんとかして犯人捜しをしようとします。そして調べていて分かったことは、この一連の事件は、火星の仕業なんじゃないかということがわかってきたんです。

しかし火星がそんなことするメリットが果たしてあるのかという疑問はありながらも、本人は火星の仕業であると、宇宙ニュース的なところに垂れ込み、事が急激に進み、小惑星のケレスでは「カンタベリを忘れるな!」と独立心に火をつけてしまうことになります。

ですが、調べてみるとどうも不可解な点があり、彼の調査結果が正しいのかというと怪しい点がある。というのが大きな流れですかね。ちなみにこの主人公は一般的な決断力があって、悩んだりもするけど正しい方向に導いていくといったキャラクターではなく、序盤ではどちらかというと独善的に近いところがあります。後半は持ち直しますけどね笑

視点切り替えの場面変更

物語の把握が少しわかりづらくなっているところは、ずっと主人公視点ではないという点です。突然三方向の視点で映像が切り替わるので、何がどんな状態なのかを最初を理解していないとどんどん進んでしまいます。最初が分からないので、途中から理解していくんだけども、その時には最初の状況なんかを忘れているから混乱するという笑

視点切り替えでは下記になっています。

・宇宙船側のホールデン視点
・ケレス側の刑事であるミラー刑事視点
・地球側の国連本部であるアヴァサララ視点

要はどれもカンタベリー号襲撃事件の裏を、各方面で探っているということですね。それさえわかれば怖いものはありません。このドラマの重要な点は、①カンタベリー号への襲撃、②カンタベリー号襲撃に使われたのは高度なステルス兵器であること、③とてつもない生物兵器がある

なので、これを軸に話が進み、視点が切り替わるよーということを押さえておけばオーケーです。

面白い映画・ドラマあったら教えてね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です