【国内テレビ番組レビュー】相席食堂「レビューの90%以上が最高評価!これは確かに相当面白い良番組」

日曜 23:10 – 23:35の深夜枠にて密かな人気になっている同番組「相席食堂」。現在AmazonプライムやTVerなどで過去回が放送され、レビューを見てみると最高評価が驚きの90%越え。しかもレビュー数が150件超えてのこの評価なので、否が応でも期待が持てる!ということで視聴してレビューしました。

趣旨がもはやどうでもいいぐらいツッコみが上手い

基本的な趣旨は、有名人が全国に出向いて、地元の人と一緒に相席をするというもので、VTRを流しているときに、千鳥が「ちょっと待て」ボタンを押してツッコんでいくわけなんですが、そのツッコみがもう「爽快」の一言なんですね。

というのも、千鳥はこちらが「そらツッコむわな」というところで、見事にVTRを止めてツッコんでコメントしてくれるので、観ていて全く飽きないんです。これは千鳥のツッコみ力が相当高いからこそ成り立っているとも言えますね。

ツッコみやすい環境を作っている

基本的にこの選択される有名人は、ロケ慣れしてようがしてなかろうが、関係なしに投入されるので、それも面白いんです。だから千原せいじや、ケンドーコバヤシのようにトーク力やコミュ力の高い芸人から、ナダルや具志堅のようにソロでのロケがきつい人物でもガンガン放送されるんですね。

そして、無駄にどうでもいいようなシーンでもわざと尺を長くして、ツッコみやすいようにしてあるんです。それも確実に千鳥がツッコんでくれるので、なんというかお決まりの形になっているってところもまた面白い。つまり本来であれば編集しなければならないところを、あえて編集しないという逆手にしているんです。

確実にこの番組がウケると思って、番組を作成したわけではないと思うんだけど、結果的に上の手法がヒットして、とてつもなく面白いことになっているわけですね。

ツッコみが上手いから、相乗効果を生む

千鳥は何も芸能人だけに焦点に絞って、ツッコんでいるわけではないんですね。相席出来た人や建物などツッコめるところはガンガン突っ込んでいくので、それほど内容のない回であっても、一つの番組として出来上がっているのが凄い。

素人も同時にいじることで、たいして面白くもない芸能人でも、なんか楽しめてしまう。不思議な魅力のある番組だなぁと思いましたね。

面白い映画・ドラマあったら教えてね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です