【国内ドラマレビュー】 新しい王様「おぉぉぉ!このコンビは完全にカ○ジ!これで飯が食えます」

TBS系列で2019年1月~2月の平日の深夜枠で放送された番組です。この二人は完全にあの世界観を思い出す!ファンなら感涙のコンビですね。テレビ局の買収劇を巡って。二人のキャラクターがとっても気になりますよね。どんな演技でやってくれるのか、観る前からワクワクしてしまいますね。シーズンは2までとなっていますが、これは通常の1クールみたいなもので、セットみたいに考えるとオーケーです。それでは動画レビューをご覧ください。

視聴の際にはParaviの登録が必要です

残念ながら放送自体は終わってしまっているために、見逃し配信に頼るしかないのですが、この作品はParaviでの独占となっているので無料でもなんでも登録しないと観ることが出来ないので、注意です。Paraviというのはあまり皆さんに馴染みがないかもしれませんので、少しParaviについての説明をしますね。

Paraviは、東京放送ホールディングス・日本経済新聞社・テレビ東京ホールディングス・WOWOW・電通・博報堂DYメディアパートナーズの6社出資による映像配信サービスで、国内ドラマに強い配信サービスですね。料金はHuluの933円より8円安く925円となります。Paraviでは同じく国内ドラマで強いTVerとの比較をしてみると、料金が無料と有料で大きく違って、無料の方は広告が付きますね。

画像参考:aukana(アウカナ)

個人的には広告はとてつもなくうざいので、有料のほうが良いですが、そもそも観たいものがなかったら話にならないので、観たいコンテンツがあるかないかで決めるのが良いと思います。またParaviとTVerの他にはFODプレミアム(フジテレビが観たいならこっち)もあり、国内ドラマを観たいならこの三つの中から選ぶのがいいでしょうね。

カイジの世界を彷彿させる

今回は、テレビ局の買収劇をメインに繰り広げられるストーリーですが、藤原竜也演じる自由人・アキバと香川照之演じるファンド会社代表・越中の二人の構図が完全にカイジと利根川。ただ今回の自由人のアキバは超金持ちで、現実社会では2CH創設者のヒロユキさんに近しいものがあるかもしれません。

アキバはアプリを自作して、自由で楽しいことを考えたい、そして自分の理想とするものを守るためにお金を稼ぐという思考なので、お金嫌いです。対して越中はわかりやすいぐらいのお金に貪欲。本来であれば交わることのない二人ですが、テレビ局の買収という点でお互いのメリットが合い、最初は敵対していた二人ですが、共闘するという構図になっていきます。この辺が一番盛り上がるところですね!

カイジの世界観と同じく越中は、投資ファンドの代表であり、どんなことでも投資してお金を稼ぐということが一番なので、自分のビジネスへの執着は一切ありません。だからゴールまでやり切るという思考は持っていなく、一番高い段階で売り抜けることを考えています。超したたかですね。

武田玲奈演じるエイリの役と杉野遥亮演じるコウシロウ二人のスパイスが効いてる

物語のメインは上記二人のやり取りですが、その脇で役柄が光っていたのは、武田玲奈(エイリ)さんと杉野遥亮(コウシロウ)さんですね。

コウシロウの役はとってもわかりやすく、金を沢山儲けて美女をはべらかしたい!というまさに男の欲に忠実な男。会社を作っていくというのもまだまだ想定が甘く、後半ではその甘い思考によって足をすくわれてしまいます。何故かこのコウシロウのオフィスに常にいるカイジアキバですが、エイリが借金取りから逃げて自分の帰るところがないということで、仕方がなくオフィスで住まわせてやるところが最初のスタートです。

彼女は時期にその素朴な性格と美貌から色んな人からお声がかかり、芸能界入りもするわけなんですが、彼女の役柄はほんとにかわいい。あまりテレビなどには出てきませんが、憧れの女優は新垣結衣ということで、確かになんかそんな感じがしましたね。やっぱり自分の理想とする人には似てくるものなのかなぁと思いましたね。

一応テレビとネット社会の構図についても功罪が描かれる

テレビはインターネットと融合することがない。それは何故かというとインターネットは玉石混交だから変なのも沢山混じっていると。テレビは情報源の確認ができるから、その信用性が違うんだ的なところがあるのだけど、確かに一つの大きな組織であって、大衆向けに適当な情報を流すわけにはいかないのでそうなるでしょう。まぁ新聞社もこれは同じになるのかなと。

情報の信頼性というのがいわゆる焦点に当てられているわけなんですね。ただまぁドラマではそうしたインターネットの情報のソースを情報源の確認もせずに、適当にやっていることに関して、アキバは警鐘を鳴らすわけです。まっ難しい話なのだけど、メディアは常にバックがいるので、いろんな事情から全てを明確に伝えることなんて出来ないのよねと私は思いますけどねぇ。そういう意味じゃ、どんな情報でも責任を負えずに発信の出来るネット社会がテレビを席捲している今のyoutube時代が強いのも納得が行くよなとどうでもいいことを思っていました笑

面白い映画・ドラマあったら教えてね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です