【バチェラージャパン シーズン1】あえて質問には答えない。それがプロ。 #エピソード3 レビュー

※ネタバレを多く含みます

動画レビューはこちらです。

BBQデートの果てに

柏原さんのパエリアは個人的にかなり笑いました。何故そこで硬い部分の部位を食べさせたのかと笑

まだまだ人数の多い中、意外とゆきぽよが料理出来るのにも驚きましたね。やはりギャップが重要なのかなと。久保さんはアウトドアが非常に好きなようで、こうしたBBQに関してもどう女性が動くのかというところを見ているようです。私はあまりBBQが出来るという環境にあまりないのでどうでもいいのですが、(完全インドアタイプな私)

久保さんのようなタイプは多いのかなぁと思いましたね。いずれにせよ、久保さんはあらゆる角度からの環境の女性陣の反応を見ているというように感じますね。

湖畔デートの時に垣間見える女性の恐ろしさ

バチェラーは女性同士の争いであり、女性の恐ろしさが常にあります。まさに「眼中にない」という発言がそれを体現しているでしょう。まぁあれは個人になった時のものを映しているからなんとも言えないのですけどね。(上手く編集で繋げているので)

森田さんのバラを下さいというかわし方も非常に凄いなと思いましたね。この時の森田さんの返し方はマジで見習うべきかなと。女性には傷つけず、自分のことも言わないという見事な防御でした。

2人デートの時のバラは確定級!?

2人デートの時にバラをもらえない辛さというのが蒼川愛さんの時に感じましたね。貰いやすいとは思いますんでね。本人はバラをもらえないと内心とても焦るんじゃないかなぁと思います。ただ蒼川愛さんはあの可愛らしいルックスでまじめな性格なので、どこまで本人がこれから頑張れるかというところかなぁと。

バチェラーは、どちらかというとアウトドアなタイプが好き?なので、蒼川さんは今のところキープしておくというような印象がうかがえますね。

面白い映画・ドラマあったら教えてね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です