【魔法のレシピ】主人公ケリー役のキャストが可愛すぎる!<シーズン1>レビュー

 

ヨーロッパへ旅行中は暇で暇で仕方ないので、なんとかしてAmazonプライムビデオで面白そうな海外ドラマをストックしておきたい!と思って、選んだのがコレです。

子供向けなのかなと思ったのですが、レビューを見てみると非常に高評価。殆どの方が★5の評価でレビュー内容も皆続きが観たいと言っているので、是非にとダウンロード。それにしてもAmazonプライムビデオってコスパ良すぎる。何故ここまで無料なのか理解に苦しみます。まぁそれはいいやとまずは第一話観てみると大変なことになった(シーズン3まで観終わった…)

ていうかレビューが凄かった

アマゾンのカスタマーレビューで80%以上が★5という高評価であり、レビュー内容もかなり長文で書いている人も多くいて、一番最初に観てみようと思ったきっかけはレビューですね。

脚本がかなり練られているのは間違いないです。ただ勿論奥が深いむずかしさというのは無いので、その辺では海外ドラマ慣れしている人はちょっと飽きてしまうというのはあるかなと個人的には思います。全体的にハリーポッター的な面白さというところがあるかなと感じます。3人のキャラクターが非常に立っていて、美少女の主人公ケリー役のオリヴィア・サナビアちゃんが日本人好みの顔であり、さすがのキャスト選びだと思いましたね。

ただ最初は間違いなくこの主人公推しになることは間違いないですが、物語が進むごとに他の二人のキャラクターが立ってくるので、どれもが推しになることうけあいです。アメリカの文化と日本の文化の違いなども少し感じられその辺も面白いです。またドラマでは毎回服もお洒落で少しずつ変化していくので、彼女たちの可愛さに加え、この辺も可愛いなぁと感じるはずです。

主人公は三人組の少女たち

登場人物は3人。

ケリー役:Olivia Sanabia( オリヴィア・サナビア)
声優:松嵜麗

この子が主役。美少女の一言に尽きますね。役柄ではお姉さん役でいつも真面目でグループのリーダ役となります。役の中ではとっても家族思いな子ですが、彼女自身がSNSを積極的にやっていて、ほぼ毎日のように更新していますね。実生活も家族思いの子のようです。
https://twitter.com/oliviasanabia

ハンナ役:Aubrey K. Miller(オーブリー・ミラー)
声優:田中真奈美

彼女は、普段の様子をインスタグラムだったかなで見ることが出来ますが凄い大人です。女の子は直ぐに別人のような女性に変身するので、特に可愛い綺麗な女の子ならばなおさらですね。

ダービー役:Abby Donnelly( アビー・ドネリー)
声優:深田愛衣

良い感じに三人は性格が異なっていて、ダービーは憎めない凄く可愛い役です。ぶりっこぶらない素直なキャラクターの彼女を見ることが出来ます。というかこれ彼女の素のままなんじゃないかなと思っています笑

声優陣も負けないぐらい可愛い件

魔法のレシピは、圧倒的に吹き替えがおススメです。というのは彼女らのキャラクターにめっちゃくちゃマッチしている声だからですね。本作の女の子たちもかわいいですが、声優陣も負けず劣らずかわいいです。最近の声優は、歌って踊れて可愛くての三拍子そろってないと厳しいんですかね。。

第一話は…?

三人がケリーの家で屋根裏で魔法の本を偶然探すところから始まります。とにかくこの本を発見するまでに非常にテンポが速く、ダラダラしなくて良いですね。開始5分で本発見してますからね笑

一本20分というサクサクな感じも良いです。

本を見てみると非常に不思議な名前のレシピだらけ。3人たちはそのレシピ通りに「おだまりケーキ」を選んで、作っていきます。その夜おばあちゃんの誕生日にケーキを作りますが、ケリーの弟バディーがそのケーキを落としてしまい、勿体ないので、そのケーキを食べて次の朝バディーが喋れなくなってしまいます。

ちなみにこの子がバディー。

しかし、その代わりハンナもしゃべることが出来なくなり、ダービーは喋るのが止まらなくなります。つまり対価をだれかが負担するという感じなんですかね。個人的にはベラベラ喋りまくるダービーを口を押さえつける様子が可愛かったです笑

そして、突如3人とバディーの魔法が解けます。

この魔法は、高潔な行いを達成すると、魔法が解けると魔法の本にはあります。

ユニークな料理名の数々

おだまりケーキ、脳みそぶっ飛びボロネーゼ、なくし物フォンデュなど料理名が非常にユニーク。基本的に料理名=その魔法の効果を表して分かりやすいです。料理を作っているときの音楽がゼルダの神秘の森みたいな凄く神秘的なBGMなのでそこも良かったですね。

一口食べるとその効果は発揮されるので、すぐにゴミ箱に料理を捨てるとこなどは、アメリカっぽいなぁと思ってましたね笑
三人の友情物語という面もあり、魔法の本を回して保管するというのも良い設定でした。

まずはケリーに夢中!

主人公らしくホントに可愛い彼女。彼女の顔は日本人ウケする正統派の美少女と言えると思います。また彼女たちは服装もお洒落で、毎回エピソードごとに代わる服も凄く可愛いです。

ドラえもんのように毎回新しい道具ならぬ、料理を作ってその効果で問題を解決していくという形なのですが、ドラえもんと大きく違うのは、必ず次の問題にいくようにそのエピソードでは完結させないということですね。

彼女たちの苦悩なども、少女という立場から伝わってきますし、感情移入しやすいのはまずケリーでしょう。何といっても抜群に見た目可愛いですからね。ケリーへ感情移入してくると、不思議に周りの女の子たちが可愛く見えてくるのが不思議なドラマなだと感じました。

【魔法のレシピ】ジェイクとチャックでチェイクなんです #シーズン2 レビュー
【魔法のレシピ】あれっ?これシーズン3ちゃうの? #シーズン202 レビュー
【海外ドラマレビュー】魔法のレシピシーズン3「とりあえず魔法のレシピ観たことない人に軽く説明してみる」

面白い映画・ドラマあったら教えてね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です